自然

山中湖

山中諏訪神社のある山中湖は、周囲をなだらかな山に囲まれ、文字通りの「山中湖」です。湖面の海抜は982mと日本3番目の高所に位置し、夏でも最高気温が30度を超える日はほとんどなく、湖から南西の方角には富士山がある風光明媚さと相まって、古くから軽井沢、箱根と並ぶ避暑地として栄えてきました。富士五湖の中でも1番富士山に近く、また富士山も左右対称に見られることから、風光明媚なことで全国的にも有名で、周辺には観光スポットも多数あり、参拝祈願とともに観光に訪れる人が多い。
御神渡り

平野地区にある明神山山頂にある「奥宮」から「山中諏訪神社」に神が通るための道であると伝えられている御神渡り(おみわたり)。近年は湖が凍結することが少なくなったのであまり見られない。